米大豆:1週間で最大の下げ-タイソンの豚処分で飼料需要減観測

シカゴ商品取引所(CBOT)で は15日、大豆相場が過去1週間で最大の下落率を示した。食肉生産で 世界最大手の米タイソン・フーズが農場5カ所を売却し豚の飼育数を 29%削減する方針を示したことが売りにつながった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。