米AIG:アリコのNY上場を計画-公的資金返済に向け

米保険大手アメリカン・インタ ーナショナル・グループ(AIG)は15日、米国外の生命保険部門 で最大規模のアメリカン・ライフ・インシュアランス(アリコ)につ いて、ニューヨーク証券取引所(NYSE)への上場を計画している ことを明らかにした。同社は公的資金返済のため、一部資産の売却を 進めている。

発表資料によれば、今回の株式公開計画により、アリコは独立し た経営体制を備えた新会社に移行する見通しだ。AIGは5月、アジ アでの上場が見込まれている生保部門のアメリカン・インターナショ ナル・アシュアランス(AIA)についても同様の発表を行っていた。

1825億ドルの公的資金返済のため一部資産を売却しているAI Gは、これまでに67億ドル余りの資金を調達。リセッション(景気 後退)の影響で保険資産の価値が損なわれ、売却先候補にとっても資 金調達コストが拡大するなか、同社はAIAとアリコの株式をニュー ヨーク連銀に譲渡し、同連銀に対する債務を250億ドル圧縮する計画 だ。

アリコは欧州の一部や中南米、カリブ海地域、中東、日本など50 カ国以上で事業を展開している。日本は同社最大の市場。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE