米政府支援受けた21行、5月の融資組成は前月比1.4%増-財務省

米金融安定化策に基づく公的資 金注入を受けた米大手金融機関21行を対象に米財務省が実施した調 査で、5月の融資組成が前月比1.4%増の2768億ドル(約26兆円) だったことが明らかになった。

今回で6回目となる財務省の月次調査報告書によれば、5月の融 資残高は平均で4兆3300億ドルと、前月比0.3%減少した。

住宅ローン組成は6.9%増加したが、ホームエクイティローンの 信用枠の新規設定または増額は12.1%減少した。商工業向け新規貸し 付けは横ばいだった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE