カナダ・ドル:約1カ月ぶり高値-商品、株高で高利回り資産に買い

15日の外国為替市場で、カナ ダ・ドルは約1カ月ぶりの高値に上昇。商品、株式相場の上昇で資源 国通貨などの高利回り資産に対する投資需要が押し上げられた。

オンラインでの為替取引を扱うGFTフォレックスの為替調査担 当ディレクター、キャシー・リーン氏は「カナダ・ドルは過去3営業 日、極めて大幅な上昇を示した」と述べ、その理由は「1つには、原 油相場が底入れしつつあること、そして米経済に改善が見られること だ」と指摘した。

カナダ・ドルはニューヨーク時間午後4時21分(日本時間16日 午前5時21分)現在、前日比1.6%高の1米ドル=1.1149カナダ・ ドル(1カナダ・ドル=0.8969米ドル)で取引されている。一時は同

1.9%高の1.1118カナダ・ドルと、6月12日以来の高値を付けた。

カナダ国債相場は3日続落。10年物国債(表面利率3.75%、 2019年6月償還)の利回りは前日比9ベーシスポイント(bp、1b p=0.01%)上昇の3.52%と、6月19日以来の高水準だった。価格 は同76セント安の101.94カナダ・ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE