米社債保証コスト、3日連続で低下-インテルの売上高見通しを好感

15日のクレジット・デフォ ルト・スワップ(CDS)市場では、米企業の社債保証コストが3 日連続で低下。半導体最大手の米インテルの7-9月(第3四半 期)の売上高見通しがアナリスト予想を上回ったことを受けて14 日遅くにも低下していたが、そこからさらに下げ幅を拡大した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。