NY銅先物:5週間ぶり大幅上昇-米製造業の生産活動に安定化の兆し

15日のニューヨーク銅先物相場 は5週間ぶりの高い上昇率となった。米国の製造業の生産活動が安定 しつつある兆しが示され、銅の需要増加への期待が高まった。

この日発表された7月のニューヨーク連銀製造業景況指数はマイ ナス幅が1年余りで最小となり、6月の米鉱工業生産指数は低下率が 8カ月間で最も小さかった。

デルタ・グローバル・アドバイザーズのチーフエコノミスト、マ イケル・ペント氏は「需要改善への期待で相場は上昇している」とし て、「非鉄金属に対する需要は中国と、同国の消費刺激策によって促 進されている」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先 物相場9月限終値は、前日比9.3セント(4%)高の1ポンド=

2.392ドルと、中心限月としては6月9日以来の上昇率となった。一 時は2.4055ドルと6月12日以来の高値を付けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE