米財務長官がドル安定を確約、UAEはペッグ制維持へ-中銀総裁

:アラブ首長国連邦(UAE)中 央銀行のスワイディ総裁は15日、同地を訪問中のガイトナー米財務長 官が同総裁との会談で、ドルの安定性をあらためて確約したと明らか にした。

スワイディ総裁はアブダビでのインタビューで「国際市場に向け て現実的で明白なメッセージを送ることは非常に重要だ」と述べた上 で、「ガイトナー長官はそれを行ったと思われる」と続けた。

ガイトナー長官はこの日、UAEの衛星テレビ、アルアラビーヤ のインタビューで、「強いドルへの支持に変わりはない」と述べた。 前日にはサウジアラビアで、米国が借り入れの抑制に向け段階的に対 策を講じると述べていた。石油輸出国であるサウジアラビアとUAE はいずれも大量の米国債を保有している。

スワイディ総裁によると、同総裁が会談で、「ドルを世界の主要 準備通貨として排除する圧力」の存在についてガイトナー長官に問い かけたところ、同長官はこれに対し、準備通貨としてのドルを支えて いく米政府の意思をあらためて確約した。

スワイディ総裁はさらに、「常に強調している通り、わが国の通 貨ディルハムの対ドル・ペッグ(連動)制を維持する」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE