インド株(終了):2週間ぶり高値-財務相の景気発言と金属相場高で

インド株式相場は上昇し、指標 のセンセックス30種株価指数は2週間ぶり高値で引けた。インフラ 関連銘柄と資源株が高い。景気刺激策が奏功し良い結果が表れつつあ るとのムカジー財務相の発言に加え、金属相場の上昇が買いにつなが った。

インドのエンジニアリング会社、ジャイプラカシュ・アソシエー ツは1カ月ぶり高値。ムカジー財務相は財政赤字拡大は景気回復にと って必要なものだとの認識を示した上で、セメントと鉄鋼の生産が増 えていることは「内需喚起を目指した戦略が奏功している」ことを示 していると指摘した。

商品相場上昇を背景に、鉄鋼生産で国内最大のタタ・スチールと、 アルミ生産で国内最大手ヒンダルコ・インダストリーズも高い。

ボンベイ証券取引所のセンセックス指数は、前日比399.54ポ イント(2.9%)高の14253.24と、3日以来の高値で終了した。

ジャイプラカシュ(JPA IN)は7.6%高の206.10ルピー。タ タ・スチール(TATA IN)は6.5%上げ380.90ルピー、ヒンダル コ(HNDL IN)は8.2%高の79.60ルピーとなった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE