ECBのコンスタンシオ氏:政策金利は適正、不透明感は依然高い

欧州中央銀行(ECB)の政策 委員会メンバー、ポルトガル中銀のコンスタンシオ総裁は15日、E CBの政策金利水準は「適正」であるとの認識を示すとともに、経済 見通しに関しては不透明感が依然として高いと述べた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。