天津の開発に三井不動産が参加へ-シンガポール企業と覚書(訂正)

シンガポール企業のサイノシンガ ポール・天津・エコシティー・インベストメント・アンド・デベロッ プメントは、同社が進めている中国・天津の都市開発「天津エコシテ ィー」プロジェクトで、三井不動産とリバーフロントの開発で覚書を 結んだことを明らかにした。同開発の規模は30億元(約411億円)。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。