アジア株:上昇、MSCI指数は1週間ぶり高値-企業業績を好感

15日のアジア株式相場は上昇。 MSCIアジア太平洋指数は1週間ぶり高値となった。半導体最大手 の米インテルが示した2009年7-9月(第3四半期)の売上高見通 しがアナリスト予想を上回ったほか、中国国際航空の増益予想、証券 会社による中国遠洋運輸集団(COSCOホールディングス)の投資 判断引き上げに市場は反応した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。