ロシア:銀行システムの安定が「最重要」-OECDが報告書

経済協力開発機構(OECD)は 15日、延滞債務が増加しているロシアについて、政府が融資の促進を 目指す中、同国の銀行システムの安定が「最重要」だと指摘した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。