モビアス氏:デリバティブ規制不十分と過剰流動性で新たな金融危機に

資産運用会社テンプルトン・ア セット・マネジメント(シンガポール)のマーク・モビアス氏は、デ リバティブ(金融派生商品)が効果的に規制されないことに加え、各 国の景気刺激策から生じる世界的な過剰流動性が、新たな金融危機の きっかけになるとの見通しを示した。

テンプルトンの会長として250億ドル(約2兆3000億円)相当 の運用を管理するモビアス氏は13日、イスタンブールからの電話イ ンタビューで「投資銀行などデリバティブ取引で利益を上げるすべて の関係者からの政治的圧力」が適切な規制を阻むと予想。「間違いな く、次なる危機が訪れるだろう」との見方を示した。

国際決済銀行(BIS)によると、デリバティブ取引は想定元本 ベースで592兆ドルと、世界の国内総生産(GDP)の約10倍に上 る。ブルームバーグが集計したデータによると、複雑な金融商品など を背景とした金融危機のなか、2007年初め以降、世界の大手銀行や証 券会社、保険会社の評価損と貸倒損失は約1兆5000億ドルに達して いる。

ウォール街の大手金融機関が50%以上を出資するデータ提供会 社マークイットグループ(ロンドン)は13日、米司法省がクレジッ ト・デフォルト・スワップ(CDS)市場を調査していると指摘した。

モビアス氏は、デリバティブを効果的に規制するために何が必要 かについては説明しなかった。同氏は「銀行はこれらの取引で大きな 利益を上げており、透明性の向上を望まない。透明性の欠如によって 利ざやが非常に大きいからだ」と述べた。

モビアス氏は、景気刺激策に伴う資金供給で金融市場のボラティ リティ(変動性)が高まるため、5-7年以内に「極めて深刻な」危 機が出現する可能性があるとの見方を示した。

--Kevin Hamlin. Editors: Paul Panckhurst, Michael Dwyer.

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 堀江 広美 Hiromi Horie +81-3-3201-8913 hhorie@bloomberg.net Editor:Akiko Kobari 記事に関する担当者への問い合わせ先: Kevin Hamlin in Beijing at +86-10-6649-7573 or khamlin@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: David Tweed at +81-3-3201-2494 or dtweed@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE