モビアス氏:デリバティブ規制不十分と過剰流動性で新たな金融危機に

資産運用会社テンプルトン・ア セット・マネジメント(シンガポール)のマーク・モビアス氏は、デ リバティブ(金融派生商品)が効果的に規制されないことに加え、各 国の景気刺激策から生じる世界的な過剰流動性が、新たな金融危機の きっかけになるとの見通しを示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。