元フォートレスの古志鵬氏、マクロ戦略でアジアのヘッジファンド計画

ヘッジファンド運用会社、米フォ ートレス・インベストメント・グループで香港オフィス責任者を務め ていた古志鵬(スタンリー・クー)氏(34)は、マクロ経済の分析に 基づくアジア中心のヘッジファンドを設定する計画だ。投資家向けの マーケティング資料から明らかになった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。