野村証:日本株ポートフォリオで住宅・不動産セクター判断を下げる

野村証券は14日付で、日本株 ポートフォリオにおける住宅・不動産セクターのストラテジスト判断 を「アベレージ」から「アンダー」へ引き下げた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。