米CITの支援要請に痛手か、中小企業調査で融資確保は問題視されず

全米独立企業連盟(NFIB)が 米中小企業758社を対象に実施した調査によると、大半が融資の確保 はほとんど問題ないと回答した。2回目の政府支援を要請している米 商業金融CITグループにとってこれは痛手となる恐れがある。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。