学研株が9カ月ぶり200円乗せ、筆頭株主の株売却検討に思惑続く

学習研究社の株価が一時、前日 比5.1%高の207円と3日続伸し、約9カ月ぶりに200円台を回復。 同社筆頭株主で、シンガポールに拠点を置くエフィッシモ・キャピタ ル・マネジメントが10日、学研株の買い取り請求権行使などを検討 していることが分かり、株の買い取り価格交渉をめぐる新展開を見込 んだ買いが続いている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。