中国:6月の対中直接投資は前年比6.8%減、世界的不況で

中国商務省が15日発表した6月 の対中直接投資は前年同月比で6.8%減と、9カ月連続の減少となった。 世界的な金融危機を乗り切るため、企業は支出を抑制している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。