富士通:ABSS子会社化-オートバックスと業務提携

富士通とオートバックスセブンは 15日、富士通がオートバックスシステムソリューション(ABSS) を子会社化するとともに、人材育成や情報システム管理などに関するノ ウハウ共有を柱とする業務提携を結ぶことで基本合意した。

ABSSの100%親会社であるオートバックスセブンが同日発表し た資料によると、富士通はABSSに85.1%出資し、オートバックス セブンの出資比率は14.9%となる。9月30日に業務提携などの正式契 約を締結、10月1日に株券引渡しを終える。

オートバックスセブンは発表資料で、ABSSへの富士通との共同 出資の意義に関して、「総合的なマネジメントによる戦略的な情報シス テムのノウハウを提供し、より高品質で高効率な情報システムのノウハ ウを共有していく」と表明。「今後、当社グループ店舗は、情報システ ムコンサルティング、システム構築、運用、保守の一貫したサービス提 供をABSSを通じてスピーディに受けることが可能となる」と説明し た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE