アジア株:続伸、米企業決算と金属相場高を好感-サムスン電子高い

15日午前のアジア株式相場は続 伸。半導体メーカー最大手の米インテルが2009年7-9月(第3四半 期)の売上高は81億-89億ドルとなり、アナリスト予想を上回ると の見通しを明らかにしたことや、米金融大手ゴールドマン・サックス・ グループが発表した4-6月(第2四半期)決算で利益が過去最高と なったことが好感された。金属相場の上昇も材料視された。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。