ソフトバンク:2年ぶり法人向けに社債300億円起債-スワップ+400bp

ソフトバンクが15日、発行額300億 円の国内普通社債(SB)の条件を決めた。年限は3年で表面利率 は4.72%。同社にとって、07年6月の起債以来、約2年ぶりの法人向け の社債発行となる。利回りの円スワップレートへのスプレッド(金利上 乗せ幅)は、+400bpだった。事務幹事の大和証券SMBCが発表した 資料で明らかになった。

みずほ証券が共同主幹事となる。格付けは、日本格付研究所 (JCR)のBBBを取得する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE