【米注目株】インテル、ヤム・ブランズ、投信会社のジャナス

14日の取引終了後の主な注目銘柄 は以下の通り。株価は時間外取引のニューヨーク時間午後5時25分 (日本時間15日午前6時25分)時点。

インテル(INTC US):7.8%高の18.14ドル。半導体メーカー最 大手の米インテルは2009年7-9月(第3四半期)の売上高が少なく とも81億ドルになるとの見通しを示した。ブルームバーグ・ニュース がまとめたアナリストの予想平均は78億6000万ドル。パソコン(P C)プロセッサーメーカー世界2位のアドバンスト・マイクロ・デバイ シズ(AMD US)は5.6%高の3.75ドル。

ヤム・ブランズ(YUM US):4.1%安の34.74ドル。外食店チェ ーンの「タコ・ベル」や「KFC」を傘下に抱える米ヤム・ブランズは、 今年の既存店売上高見通しを下方修正したと発表した。

ジャナス・キャピタル・グループ(JNS US):8.2%安の10.25ド ル。米投資信託会社ジャナス・キャピタル・グループのゲーリー・ブラ ック最高経営責任者(CEO)は、過去3年余りにわたって、社の再建 や投資マネジャーの報酬と影響力の抑制に取り組んだ後、CEO職を辞 任した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE