NZ首相:経常赤字が持続不可能な水準に拡大-輸出支援策を展開へ

ニュージーランド(NZ)のキー 首相は15日、ウェリントンで講演し、同国の経常赤字は「持続不可能 な水準に拡大」しているとの見方を示した。輸出の伸び悩みと、投資 資金を海外に依存していることが原因だと述べた。

首相は、輸出業界の生産性向上と輸出支援を狙った政策を展開す ることも明らかにした。具体的には、規制改革とインフラ投資、公的 サービスの向上、教育、革新、国際的レベルの税制の6項目が政策の 柱になると説明した。

過去30年余りで最悪のリセッション(景気後退)に陥っているN Z経済は、今年遅くから回復し始めるとみられている。キー首相は、 同国の貿易赤字と債務の拡大につながる借り入れの増加や個人消費で はなく、輸出主導型の経済成長を目指している。

同国の今年3月末までの1年間の経常赤字は、国内総生産(GD P)の8.5%に相当。これに対して米国は同4.5%だった。

-- Editor: Gavin Evans

--*参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Tracy Withers in Wellington at +64-4-498-2214 ortwithers@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先:Russell Ward at +813-3201-2079 or rward16@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE