アデランスH株が2日続伸、不採算店閉鎖や事業売却などで体質改善へ

かつら最大手アデランスホールディ ングスが前日比40円(3.5%)高の1169円で始まり2日続伸している。 取引開始前に30の不採算店舗閉鎖や主力以外の事業売却、子会社統合な どを盛り込んだ改革計画を発表、経営体質改善に期待が広がった。同社 は発行済み株式総数の5.17%、25億円を上限に自己株を取得すること も14日に公表している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。