日銀の企業金融支援継続でターム金利は低位安定-時間軸効果

日本銀行が企業金融支援特別オペ を含む企業金融支援策の延長を決定したことで、短期金融市場では、 ターム(期日)物金利が低位安定するとの見方が強まっている。低金 利がしばらく続くとの「時間軸」効果が意識されているためだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。