衆院選中の日経平均は9勝1敗、投票後は4勝6敗と明暗-三菱U証

衆議院が解散、総選挙に突入した 際の日経平均株価の動向を見ると、解散から投票までの選挙期間は過去 10回のうち、上昇(勝)が9回に達した。半面、選挙終了直後は上昇 が4回にとどまり、下落(敗)が6回と明暗が分かれる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。