米バクスター「ガンマガード」、アルツハイマー病臨床試験が11年に終了

血液病治療最大手、米バクスタ ー・インターナショナルの免疫障害治療薬「ガンマガード」は、アル ツハイマー病患者に対する臨床試験が2011年に終了する予定で、治 療薬として効能があるかについて結論が出る見通しだ。医師1人が明 らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。