米GMのワゴナー前CEOが8月1日退社-退職金は5年間で約8億円

米自動車メーカー、ゼネラル・モ ーターズ(GM)は14日、リック・ワゴナー前最高経営責任者(C EO)が8月1日に退社し、今後5年間で計約850万ドル(約7億 9500万円)の退職金を受け取ることを明らかにした。同社が米証券 取引委員会(SEC)に文書を提出した。

ワゴナー氏は3月29日、GM救済措置の一環として、オバマ政 権によりCEO職を追われた。当初の雇用契約では2020万ドルを受 け取る権利があった。

同氏は今後5年間にわたり経営陣対象の退職プランに基づく年 164万ドルの退職金を受け取るほか、ホワイトカラー従業員対象の年 7万4030ドルを生涯受領する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE