NY金:上昇、米小売売上高の増加でインフレヘッジ需要が拡大

ニューヨーク金先物相場は上昇。 朝方発表された6月の米小売売上高が前月比で予想以上の伸びを示し たことから、景気を楽観する投資家が増え、インフレヘッジとしての 金需要が膨らんだ。

商務省が発表した6月の小売売上高は、エコノミストの予想以 上に増加した。米労働省が発表した6月の生産者物価指数(PP I)全完成品は前月比1.8%上昇と、予想の2倍の伸びだった。

ソシエテ・ジェネラルの上級商品ストラテジストのジェスパ ー・デーンズボー氏「金はまだインフレ見通しを材料に取引されて いる。景気に対する見方がより楽観的になれば、インフレ加速の可能 性もその分高まる」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先 物相場8月限は前日比30セント高の1オンス=922.80ドルで取引 を終了した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE