NY原油(14日):続落、米燃料在庫増加の見通しで-59.52ドル

ニューヨーク原油先物相場は続落。 リセッション(景気後退)で燃料消費が抑制され、燃料在庫が増加し たとの見方が強まったことが背景。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。