欧州株:続伸、ゴールドマン好決算で銀行株が高い-鉱山株にも買い

欧州株式市場ではダウ欧州600指 数が続伸。商品相場の上昇を背景に鉱山株が上昇したのに加え、ゴー ルドマン・サックス・グループの決算が過去最高益となり、アナリス ト予想を上回ったことが材料となった。

ドイツ銀行など銀行株が買われた。ロンドン市場の非鉄金属相場 が上昇したことを受け、英豪系鉱山会社リオ・ティントと、同業の豪 BHPビリトンが上昇。自動車メーカー増産への期待から、ドイツの BMWとフランスのルノーが大幅高となった。

ダウ欧州600指数は前日比1.3%高の203.50で終了。6月11日の 水準からは依然として5.3%下げている。

ロイヤル・ロンドン・アセット・マネジメントのファンドマネジ ャー、アンドレア・ウィリアムス氏は、「ゴールドマン決算が良かっ たことから、欧州全体で株価が上昇した。依然として不透明感は強い ため、こうした企業決算が待ち望まれていた。市場にとっては重要な 四半期だ」と語った。

米国ではJPモルガン・チェースやシティグループなどS&P500 種株価指数の構成銘柄のうち30社余りが今週決算を発表する。ブルー ムバーグがまとめたデータによれば、アナリストらは同指数構成企業 の4-6月期決算を平均35%減益、7-9月期を21%減益と予想して いる。

14日の西欧市場では、アイスランドを除く17カ国で主要株価指数 が上昇。ダウ・ユーロ50種株価指数は前日比1.1%高、ダウ・欧州50 種株価指数は1.3%上げた。

ドイツ銀は2.6%上昇。フランスのBNPパリバは3.1%上げた。

BHPは3.5%高、リオ・ティントは5.1%上昇した。ロンドン金 属取引所(LME)では銅相場が非鉄金属の上げを主導した。

BMWは5.3%上げた。英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)は、 BMWが今後6カ月の生産計画を引き上げる用意があると指摘、世界 の自動車市場が転換期を迎えつつあることが示唆されていると報じた。 ルノーは4.2%上げた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE