英財務相:経済はあまりにも「不確実」、歳出見通しは意味を成さず

ダーリング英財務相は14日、英 経済の先行きはあまりにも不確実だとして、2011年以降の政府歳出計 画について現時点で説明するのは不可能だと述べた。

ダーリング財務相は英議会で「金融機関が責務をまっとうするこ とが不可欠」と指摘。「金融機関の代表と会合を持つ際にこの件に言 及する」と述べた。歳出見通しについて、「現在の経済状況の不確実 性を考慮すると意味を成さない。補正予算案や予算案で触れることに なる」と述べた。

この発言により、各省庁の支出計画を明記した包括的な歳出計画 を財務省は予定通りに公表する意向がないことが示唆された。

ダーリング財務相は、政府は景気が回復した際に財政赤字を減ら す決意に変わりはないと表明。その上で、景気は「回復に向かってい る」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE