6月米PPI:前月比1.8%上昇、前年比低下幅が縮小

米労働省が14日に発表した6 月の生産者物価指数(PPI)全完成品は前月比1.8%上昇と、5月 の0.2%上昇から伸びが大幅に加速した。伸び率はブルームバーグ・ ニュースがまとめたエコノミスト予想中央値の前月比0.9%上昇の2 倍。ガソリン価格の上昇が影響した。

全完成品は前年同月比では4.6%の低下で、5月の同5.0%低下か らマイナス幅が縮小した。マイナス幅の縮小は昨年12月に低下に転じ て以来初めて。

6月の食品とエネルギー価格を除いたコア指数は前月比で0.5% 上昇。市場予想では0.1%の上昇が見込まれていた。5月のコア指数 は前月比0.1%低下だった。

項目別に見ると、エネルギー価格が前月比6.6%上昇した。特に ガソリンは18.5%上昇、ヒーティングオイル(暖房油)は15.4%の伸 び。一方、食品は1.1%上昇。野菜の価格が22%伸びた。

食品と燃料を除いたベースでは、ライトトラックや家具装備品、 医薬品が上昇をけん引した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE