グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場 の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は3営業日ぶりに上昇。指標のハンセン指数は1カ 月余りで最大の上げとなった。中国経済の4-6月(第2四半期)成 長加速への期待を背景に反発した。

2008年に中国本土事業の収入が全体の26%を占めたニューワー ルド・デベロップメント(新世界発展、17 HK)は6.4%高。中国2 位の保険会社、平安保険(2318 HK)は1-6月(上期)の保険料 収入が増えたとの昨日の発表を受け5.2%上昇した。中国銀行(香 港)(2388 HK)は4.4%高。ドイツ銀行が株価見通しを10%引き 上げたことが買い材料となった。

大福アセット・マネジメントのポートフォリオマネジャー、クリ ス・レオン氏は、「ファンダメンタルズ(経済の基礎的諸条件)とい う点で強気を増している。先行指標は徐々に改善を示し始めており、 7-12月(下期)に相場が支えられる可能性を示唆している」と話 した。

ハンセン指数は前日比631.10ポイント(3.7%)高の

17885.73。13日は5月26日以来の安値で終了していた。ハンセン 中国企業株(H株)指数は前日比3.6%高の10651.86。

ニューワールドは13.32香港ドル。平安保険は57.35香港ドル。 中銀香港は14.16香港ドル。

【中国株式市況】

中国株式市場では、上海総合指数が6週間余りで最大の値上が りとなった。海通証券や山西国陽新能の収益改善を受け、政府の財政 刺激策で景気が回復しつつあるとの楽観的な見方が強まった。

時価総額で中国2位の上場証券会社、海通証券(600837 CH) は2.9%上昇。山西国陽新能は値幅制限いっぱいの10%高となった。 平安保険(601318 CH)は保険料収入増加を背景に8.9%値上がり した。米ニューヨークに拠点を置くヘッジファンド、トラキス・パー トナーズのファンドマネジャー、バートン・ビッグス氏は、中国株が 世界で最良の投資先の1つだと指摘。中国の経済成長率が予想を上回 る見込みであることを理由に挙げた。

チャイナ・インターナショナル・ファンド・マネジメントで運用 に携わる趙梓峰氏(上海在勤)は「1-6月(上期)の企業収益は市 場予想を上回る可能性が高い」と述べた上で、「上昇相場は継続す る」との見通しを示した。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動 している上海総合指数は前日比64.60ポイント(2.1%)高の

3145.16で終了。先月1日以降で最大の値上がりで、終値では昨年 6月以来の高値水準。年初来の上昇率は73%に達し、世界の主要市 場の中で最も高いパフォーマンスとなっている。上海、深セン両証取 のA株に連動しているCSI300指数は同2.8%高の3454.75。

【インド株式市況】

インド株式相場は7週間ぶりの大幅な上昇となった。インド気象 庁が雨期の降雨量が増加するとの見通しを示したことを受け、収穫が 改善するとの期待が高まった。

インド最大のトラクターメーカー、マヒンドラ・アンド・マヒン ドラは4%上昇し、ダム建設で国内最大手のジャイプラカシュ・アソ シエーツは8%近く上げた。IIFL(ムンバイ)によれば、農業は インド経済の約20%を占める。

ボンベイ証券取引所のセンセックス指数は、前日比453.38ポ イント(3.4%)高の13853.7と、5月27日以来で最大の値上が りとなった。

マヒンドラ(MM IN)の終値は705.20ルピー、ジャイプラカシ ュ(JPA IN)は7.9%高の191.60ルピー。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比129.6ポイント(3.5%)高の

3867.1。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比7.44ポイント(0.5%)高の

1385.56。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比108.59ポイント(1.7%)高の6639.41。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比43.91ポイント(1.9%)高の2310.55。

【マレーシア株式市況】

クアラルンプール総合指数は前日比15.97ポイント(1.5%) 高の1079.63。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比15.20ポイント(2.7%)高の577.75。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比36.44ポイント(1.8%)高の

2056.58。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比8.91ポイント(0.4%)高の

2492.30。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE