米J&J:4-6月期3.6%減益、後発薬品との競争激化

医療品メーカーの米ジョンソ ン・エンド・ジョンソン(J&J)が14日発表した2009年4-6 月(第2四半期)決算は、前年同期比3.6%の減益だった。割安な後 発医薬品(ジェネリック)との競争で医薬品部門の売り上げが抑えら れたが、洗口液「リステリン」やスキンケア用品の好調な販売が医薬 品部門を補った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。