インド株(終了):7週ぶりの上昇幅-収穫改善期待でマヒンドラ高い

インド株式相場は7週間ぶりの 大幅な上昇となった。インド気象庁が雨期の降雨量が増加するとの見 通しを示したことを受け、収穫が改善するとの期待が高まった。

インド最大のトラクターメーカー、マヒンドラ・アンド・マヒン ドラは4%上昇し、ダム建設で国内最大手のジャイプラカシュ・アソ シエーツは8%近く上げた。IIFL(ムンバイ)によれば、農業は インド経済の約20%を占める。

ボンベイ証券取引所のセンセックス指数は、前日比453.38ポ イント(3.4%)高の13853.7と、5月27日以来で最大の値上が りとなった。

マヒンドラ(MM IN)の終値は705.20ルピー、ジャイプラカシ ュ(JPA IN)は7.9%高の191.60ルピー。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE