英中銀のポーゼン次期委員:財政再建について論じるのは時期尚早

イングランド銀行(英中央銀 行)の金融政策委員会(MPC)委員に9月に就任するアダム・ポー ゼン氏は14日、英国経済がリセッション(景気後退)を脱する前に 英政府が財政赤字の削減方法について論じるのは時期尚早だとの見解 を示した。

ポーゼン氏は、どの政党も「気を悪くしないでもらいたい」とし た上で、「現段階では財政再建について語る行動に信頼性があるとは 思わない」と述べた。ただ、「ある時点では政府借り入れに厳しい制 約が生じる」と指摘。財政による景気刺激が終わってしまう前に銀行 業界を立て直すことが重要だと語った。

*T 関連ニュースと情報:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE