中国人民元:対ドルでほぼ変わらず、上昇抑制への政府の決意は明らか

中国の外国為替取引で、人民元 はドルに対してほぼ変わらず。同国の景気が回復に向かうなかで、当 局が輸出を支えるため元の上昇抑制を続けるとの見方が大勢となって いる。

中国人民銀行(中央銀行)は6週間以上にわたって元の中心レー トを1ドル=6.83-6.84元の範囲に維持しており、上昇を阻止する 決意を明らかだ。6月の中国輸出統計を受けて、トレーダーは1年後 の元上昇予測を後退させた。

深セン発展銀行の為替トレーダー、ホアン・ホアウェイ氏(深セ ン在勤)は「元現物相場は中心レートに沿って動く。中心レートは当 局の意向を反映している。元が上昇すれば輸出は一段と弱くなる」と 解説した。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元の現 物相場は上海時間午後5時半(日本時間同6時半)現在、1ドル=

6.8329元。前日は6.8327元だった。元先物(ノン・デリバラブ ル・フォワード、NDF)は、1年後の元が0.4%上昇の1ドル=

6.8040元になるとの予想を示唆している。1カ月前には1.6%上昇 するとの予想が示されていた。

--Judy Chen, Belinda Cao. Editors: James Regan, Greg Ahlstrand

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor: Akiyo Kinoshita 記事に関する記者への問い合わせ先: Judy Chen in Shanghai at +86-21-6104-7047 or Xchen45@bloomberg.net. Belinda Cao in Beijing at +86-10-6649-7570 or lcao4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Sandy Hendry at +852-2977-6608 or shendry@bloomberg.net

%CNY %USD %HKD

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE