今日の国内市況:日本株が10日ぶり反発、債券軟調-円は弱含み

東京株式相場は10営業日ぶりに反 発。著名アナリストによる米ゴールドマン・サックス・グループの投資 判断引き上げを受け、米国の金融セクターの決算、景気への影響を不安 視する動きが和らいだ。輸出関連や素材、金融株中心に上げ、非鉄金属 や海運といった前日までの9日続落中に下げが目立った業種も反転傾向 を強めた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。