英RBSのCEO、来年のボーナス満額は今年よりハードル高く-FT

英銀ロイヤル・バンク・オブ・ スコットランド・グループ(RBS)のスティーブン・へスター最高 経営責任者(CEO)は、来年に最高額のボーナスを受け取るために は一段と厳しいハードルを越えなければならないもようだ。英紙フィ ナンシャル・タイムズ(FT、オンライン版)が14日、決定にかか わる複数の関係者の話を基に伝えた。関係者の名前は明記していない。

へスターCEOはRBSの株価が3年以内に2倍に上昇し70ペ ンスに達すれば、今年のボーナスを満額の960万ポンド(約14億 5000万円)受け取ることができるが、来年のボーナスについては株 価だけでなく、利益やその他の基準で目標を達成することが求められ る見込みだという。

ヘスターCEOへの2009年報酬プランをめぐっては議論があり、 同CEOは今月、ボーナス受け取りを3年後ではなく5年後に受け取 ることで合意したと同紙は付け加えている。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki@bloomberg.net Editor: Akiyo Kinoshita 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Alan Purkiss at +44-20-7330-7760 or apurkiss@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE