米マイクロソフト:検索市場でグーグルの牙城崩すのは困難-副社長

ソフトウエア最大手の米マイクロ ソフトは、同社の新しい検索エンジン「ビング」がユーザーに受け入 れられつつあるとの見方を示した。同社はインターネット検索市場で 何年にもわたり、最大手である米グーグルの牙城に挑んでいる。

マイクロソフトのユースフ・メヘディ上級副社長はインタビュー に対し、3月に開催されたアナリストと提携企業向け極秘プレビュー で、そうした最初の兆候は見られたと述べた。

メヘディ副社長は、「ヒット商品となる可能性があるとひそかに考 えていた」としながらも、グーグルからユーザーを奪うことは難しく、 「どれほど困難な取り組みかは表現さえできない」と語った。

マイクロソフトは13日、ビング・ドット・コムのサイト閲覧者数 が6月は前月比8%増加したと発表した。米調査会社コムスコアによ ると、米インターネット検索市場におけるマイクロソフトのシェアは、 ビングが発表された5月28日からの1週間で2ポイント増加し、

11.1%となった。6月全体のシェアは今週中に発表される予定。

-- With assistance from Brian Womack in San Francisco and Brett Pulley in Sun Valley, Idaho. Editors: Jonathan Thaw, Nick Turner

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Dina Bass in Seattle at +1-206-521-5981 or dbass2@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Jonathan Thaw at +1-415-617-7168 or jthaw@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE