アルカイダ:中国人への報復表明、ウイグル族が犠牲で-リスク分析会

国際テロ組織アルカイダの北アフ リカを拠点とする一派がアルジェリア国内の中国人労働者を標的とし た攻撃を明言したことを、リスク分析を手掛けるステアリングアシン ト社が明らかにした。中国の新疆ウイグル自治区でイスラム系のウイ グル族が死亡した事件に対する報復としている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。