今年の新学期向け消費は7.7%減少へ、米景気低迷で-NRF

全米小売業協会(NRF)による と、今年の新学期向け消費は前年比で7.7%減少する見通しだ。雇用 情勢悪化や消費者信頼感の低下を背景に親や子供が購入を控えるため だ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。