ユーロ圏の公的債務:15年までに対GDP比100%突破へ-WSJ紙

米紙ウォールストリート・ジャー ナル(WSJ、オンライン版)は14日、ユーロ圏諸国の公的債務総 額が2015年までに対域内総生産(GDP)比で100%を超え、デフ レに陥れば状況はさらに悪化する見通しだと報じた。複数のエコノミ ストの話を基に伝えた。

欧州連合(EU)の行政執行機関、欧州委員会は今月、ユーロ圏 の政府債務が10年に対GDP比で84%と、昨年の69%から膨らむ との見通しを示した。同紙によると、ナティクシスの主任エコノミス ト、パトリック・アータス氏らは、金融危機とそれへの政府の対応が 生産性低下につながるため、15年までに100%を突破することは避け られないと語ったという。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor: Kanta Watanabe 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Chris Peterson at +44-20-7330-7547 or cpeterson@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE