米フェースブック創業者、ハーバード時代にPC不正侵入の過去-書評

かつて大物経営者らは、真の大 物になるまでは、伝記作家から過去の過ちをあれこれほじくられるこ とはなかった。ところがインターネット社会となった現在は、少し有 名になるやいなや次から次へと醜聞を暴く者が現れてくる。

従って、米ハーバード大学を中退して世界最大のソーシャル・ネ ットワーキング・サービス(SNS)運営会社、米フェースブックを 創業したマーク・ズッカーバーグ最高経営責任者(CEO、25)には 若干同情の余地があるだろう。

映画「ラスベガスをぶっつぶせ」の原作者として知られるベン・ メズリック氏は今月刊行する最新作「ジ・アクシデンタル・ビリオネ アーズ」で、巨万の富を手にしたとされるズッカーバーグ氏を米マイ クロソフトの創業者ビル・ゲイツ氏の再来だと述べている。ただ、フ ェースブックはどのように収益を上げる計画なのか公表していないた め、この巨万の富はまだやや仮想的と言えるだろう。

しかし、メズリック氏の表現を借りれば、ビル・ゲイツ氏とは異 なり、世界を変えることより女性と寝ることへの欲望に導かれるタイ プのこの男は、いったん両方可能だと知るやいなや、裏切りやうそ、 盗むことを厭わないのだ。

しかし、ズッカーバーグ氏の協力を得られなかったため、メズリ ック氏が描いたズッカーバーグ氏は、不可解な行動をとる面白みに欠 ける登場人物にとどまっている。

想像を織り交ぜる

この点を補うため、メズリック氏はおまけのラブシーンなど想像 を織り交ぜている。要するに、これは厳密にはノンフィクション作品 ではない。

このフェースブック誕生の物語には、面白いエピソードが盛り込 まれている。5年余り前、ズッカーバーグ氏とエドゥアルド・サベリ ン氏は、ハーバード大学の社会構造をよじ登り、女性を口説きたいと 願うオタク系の学部生だった。2人のうちでは、サベリン氏の方が積 極的であり、ズッカーバーグ氏はおくてだった。

メズリック氏によると、女性にふられたことに加え、アルコール の酔いも手伝って、ズッカーバーグ氏は10月のある晩、ハーバード の学生寮のサーバーに侵入し学生の写真をダウンロードする。ズッカ ーバーグ氏はこれを使い、ユーザーが2枚の写真を比べ、より「ホッ ト」な方を選ぶサイト「フェースマッシュ」を作った。

フェースマッシュは学生の間で瞬く間に大評判となり、アクセス が集中して大学のコンピューターシステムに支障が出た。ズッカーバ ーグ氏は自分の手に負えなくなったと知りサイトを閉鎖したが、大学 から警告を受けたほか、性差別や学生のプライバシー侵害で非難の集 中砲火を浴びた。

ズッカーバーグ氏が、サベリン氏からの金銭的支援を受け、フェ ースブックを立ち上げたのはそれから間もなくだったという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE