GM中国部門、北京汽車工業がオペル買収でも懸念せず-WSJ紙

米自動車メーカー、ゼネラル・モ ーターズ(GM)の国際業務担当責任者、ニック・ライリー氏は米紙 ウォールストリート・ジャーナルとのインタビューで、GMの欧州部 門の中核企業オペルを中国の北京汽車工業が買収した場合でも、GM の中国事業にとって「特別な懸念」にはならないとの見解を明らかに した。同紙(オンライン版)が14日伝えた。

ライリー氏はインタビューで、北京汽車工業がオペルの中国での 販売の改善を実現し、現地生産を開始した場合でも、市場全体に与え る影響はほとんどないだろうと述べた。上海汽車集団(SAICモー ター)との合弁会社が生産するGMモデルも、オペルが製造するモデ ルとは異なると説明した。

同氏はまた、GMが今後3年で中国やインド、韓国で研究・開発 (R&D)を強化する方針だと語った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 山口裕子  Yuko Yamaguchi +81-3-3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor: 記事に関するエディターへの問い合わせ先: {Neil Denslow} at +852-2977-6639 or ndenslow@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE