中国:融資抑制の継続が必要、インフレ防止で-政府系研究所所長

中国国務院発展研究センター金 融研究所の夏斌所長は、中国人民銀行(中央銀行)は融資を抑制する 意向を明確にすることで、経済に打撃を与えることなくインフレを防 ぐことができるとの見方を示した。

中国の温家宝首相が先週主催した会議に出席した夏所長は「人民 銀は通貨供給量の伸びを一段と安定させる姿勢を示すことによって、 インフレ期待を制御する必要がある」と指摘。「当局による適度に緩 和的な金融政策は無制限であるべきではない」との考えを示した。

政策当局者らは今週、融資拡大への対処を一段と進めることを公 約。記録的な与信の伸びで資産バブルと不良債権のリスクがさらに高 まっている。与信拡大が中国の経済回復をもたらすなかで、6月の新 規融資はほぼ5倍に膨らみ、中国株の指標である上海総合指数は年初 来で69%上昇している。

先週行われた2度の中国国債入札は応札者が少なく、札割れとな った。インフレを回避するため、金融当局者が資金供給を一段と抑制 するとの懸念の高まりが背景にある

--Belinda Cao, Judy Chen. Editors: James Regan, Sandy Hendry

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki@bloomberg.net  Editor:Akiko Kobari 記事に関する記者への問い合わせ先: Belinda Cao in Beijing at +86-10-6649-7570 or lcao4@bloomberg.net Judy Chen in Shanghai at +86-21-6104-7047 or Xchen45@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Sandy Hendry at +852-2977-6608 or shendry@bloomberg.net

%CNY

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE