日立:米電力卸売業者から石炭火力発電設備を受注、400億-500億円

総合電機国内最大手の日立製作所 は14日、グループ企業と共同で、米オハイオ州の電力卸売り会社アメ リカン・ムニシパル・パワーから、石炭火力の発電設備を受注したと 発表した。

今回の案件について日立の伊佐均執行役常務は6月の事業説明会 の中で、受注額が400億-500億円になるとの見通しを示していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE