米JPモルガン、NYの超高層ビル売却を計画-業界ニュースレター

米銀JPモルガン・チェースは、 ニューヨーク市マンハッタンの金融街にある超高層ビル「ワン・チェー ス・マンハッタン・プラザ」ほか、最大22の不動産物件を売却する計 画だと、米商業不動産専門のニュースレター、リアルエステート・ファ イナンス&インベストメントが報じた。

同誌が匿名の複数の市場関係者の話を基に伝えたところによれば、 JPモルガンは物件売却に当たり、投資銀行フーリハン・ローキーと契 約した。22物件の一部はニューヨーク市内にあり、同行がいったん売 却した上でリースに切り替えるリースバックを活用する可能性があると いう。

リアルエステート・ファイナンスによれば、ワン・チェース・マン ハッタン・プラザの総面積は約220万平方フィート(約20万4400平 方メートル)で、JPモルガンは135万平方フィート超を占有してい る。

JPモルガンの広報担当ジェニファー・ザッカレーリ氏は、この 報道についてコメントはないとしている。フーリハンの広報担当ミッシ ェル・オブライエン氏(ニューヨーク在勤)への問い合わせには、回答 が得られていない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE