豪華ヨットは共同保有で楽しむ時代-銀行幹部らの賞与削減で販売減

全長41メートルの豪華ヨッ ト「オーシャン・エメラルド」の価格は1500万ユーロ(約19億 5000万円)。このヨットを手に入れるぜいたくを味わえる銀行関 係者やビジネスマンは数少なくなっている。200万ユーロを5週 間ずつシェアする方式なら負担は減る。

資産家の保有資産の減少で大型ヨットを1隻丸ごと購入する ことが困難になっているため、共同所有が増えている。オーシャ ン・エメラルドを建造したイタリアの造船会社ロドリケス・カンテ ィエーリ・ナバリは、期間を決めて共同所有するプログラム向けに 10隻の建造を計画。高級船舶部門の責任者、アルベルト・カスタ ーニャ氏によると、このうち3隻は既に20人のオーナーに売却さ れた。

オーシャン・エメラルドの共同所有者の1人、ピーター・マ リンソン氏は「賞与が減り、一般的にかなり厳しい環境では、共同 所有の方がずっと賢明だ」と語る。同氏は2002年に米ゴールドマ ン・サックス・グループのマネジングディレクターを退任。現在は CDKインベストメンツ(ロンドン)に勤務している。野村グルー プの欧州投資銀行部門ヘッドのルッジェーロ・マニョーニ氏もオー シャン・エメラルドの共同所有者の1人だ。このヨットは5月にイ タリアのポルトフィーノから処女航海を果たした。

この共同所有システムは、米シティグループやモルガン・ス タンレーなどの企業の幹部らの賞与が昨年急減したことを受けて低 迷する80億ユーロ規模の豪華ヨット業界の活性化につながる可能 性がある。

フランスのキャップ・ジェミニと米メリルリンチによると、 世界の資産家の保有資産総額は昨年20%減少して32兆8000億 ドルとなった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE